読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とばでもかまわない

4代目切り身シスターズ

結婚式の引き出物のバームクーヘンを食べるのが似合うジャニーズ5選

タイトルを見てなに言ってんだ?と思う方もいると思うんですけど、好きだった相手の結婚式に出て引き出物のバームクーヘンを貰って家で1人で食べる、通称バームクーヘンエンドが私大好物なんですよね。切なすぎて。

今回はその妄想ぶちまけたいと思います。イメージだけで語るから解釈違い起こしても許してほしいです。


櫻井翔

慶應時代の彼女の結婚式に参加して貰ってきそう。そして昔の写真見ながら「あの頃の俺ヤンチャしてたな…」って笑いながらワインとバームクーヘン食べてほしい。酔いがまわってきてピアスの穴いじいじしてほしい。彼女の結婚式では司会もやるしピアノも弾いて盛り上げるけど家では女々しく落ち込んでくれると最高(強い願望)


横山裕

横山くんには中学時代の片思い相手の結婚式に参加してバームクーヘン貰ってきてほしい。彼女じゃないよ。告白できずに卒業してしまったパターン。一緒に日誌書いたり委員会が同じだったりとかの甘酸っぱい思い出をいつまでも風化させずにいてほしいジャニーズNo. 1でもある。あと5選の中で唯一バームクーヘンに涙零しそうだよね。「なんやこれしょっぱい…」って泣いててほしい。


高木雄也

高校の憧れの先輩と仲良くなるも弟にしか見えないと言われ、結局仲良しの後輩のままで終わった高木くん(21)という設定で行こう。先輩のウエディングドレスみて綺麗だなって思いながらも隣に並びたかったとまだ闘志を燃やしててほしい。あとこの先輩はバームクーヘンに名前刻んでくるタイプなので高木くんはぐちゃぐちゃにして食べてやると思って蓋を開けたら先輩の名前が見えてなんだかんだ綺麗に食べてほしい。先輩の情報掘り下げすぎた。


手越祐也

手越は本気で付き合ってたんだけど、向こうは遊び半分だと思ってて自然消滅した彼女の結婚式でバームクーヘン貰ってきてる。「本気だったんだよこれでも〜〜」って食べながら言ってほしい。ずるずると引きずってるわけでもないし食べながら泣いたりもしないタイプなんだろうけど。あと次の日に今の彼女が遊びに来た時にバームクーヘン出して一緒に食べそう。


堂本剛

最後に持ってきたけどさあ、バームクーヘンエンド似合うジャニーズNo. 1じゃない?歌詞書いてそうだし。「バームクーヘンの穴に落ちる俺の涙」ってフレーズは絶対にあるよ。剛さんのふりがなバームクーヘンエンドって書かれるレベルだと思う。それくらい似合う。剛さんには結婚直前までいった彼女の結婚式に出て貰ってきてほしいんだよね。お互い本気で愛し合ってたんだけど、事務所に反対されて泣きながら別れて、その3年後くらいに招待状が届いてほしい。隣に立ってるのは俺のはずだったと今でも思い続けてるとたぎる。家に帰って音楽もかけずにただ彼女との思い出振り返りながらバームクーヘン食べて。


自担のにのみやくんは結婚式参加しないしバームクーヘンも和子さんに送りつけそう。キャラ的には似合うんだけど。